有名ブランドである、シャネルの創始者の生き方が好き

世界的に人気!シャネルのブランド
シャネルは有名なブランドの1つです。たぶん誰もがその名前を耳にした事があるでしょうし、実際に見たこともあると思います。私も財布やバッグ、そしてペンダントでそのロゴを見かけることが何度もあったし、大人になってからはファンデーションなどの化粧品にロゴが刻まれているのを見たこともありました。最初はブランドと言うと、やたらとロゴが大きい感じがしてあまり好きではなかったのですが、創始者の生き方を知ったりするうちに、だんだんと興味を持つようになりました。創始者というのは、ココ・シャネルという名前の女性です。

たまたま女性向けの漫画雑誌でココの生涯を追う漫画が掲載されていたので、気になった私はその漫画を読み始めました。すると、意外な事が分かりました。まず、ココは13歳頃まで、修道院で育ったらしいのです。そのため、お裁縫が大得意だったという事です。派手なファッション世界の中心にいた人が、清貧生活と言われる修道院で育ったというのは、大きな驚きでした。さらに大人になったココがとても仕事熱心で、人と会っている途中でもアイディアが浮かんだら、すぐさま帰宅して新しい仕事に打ち込む。という非常に意欲的で創造性のある人だったようです。また、とても大胆な人で、長いスカートが当たり前だった時代にもミニスカートを作り、それが絶対に流行する。という確信を持って販売を始めたりもしました。いつの間にかココは憧れの女性になり、是非ココの作った製品たちを自分も同じ女性として持ってみたいと思うようになりました。

おすすめ情報